情報分野で働いている人向け「超AI時代の生存戦略 ―― シンギュラリティ 2040年代 に備える34のリスト」

読んだきっかけ

本屋に平積みされているのを何度も見かけて気になって購入。

こんな人におすすめ

「本書を読む前に」書かれているが、以下の人が想定読者とされている。

  • 現在の情報社会について大まかな知識を手に入れたい人
  • 情報に関わる分野で働いている人

評価

★★★★

こんな内容の本

超AI時代の「生き方」、「働き方」、「生活習慣」について、著者の独自の視点で記述されている。

読んでの感想

次の項目が興味深く、意識して生活したいと思った。

  • コミュニティを自ら作ること、他人と違うことをすることがブルーオーシャン戦略の基本
  • 仕事になる趣味を3つくらいもつ。ワークアズライフの生存戦略
  • 継続に重要なこと。ギャンブル的(ドキドキしたい)、コレクション的(充実感を得たい)、快感的(単純に気持ちがいい)
  • 時代を意識して波にのれば、アウトプットの量と成果に差がつく
  • 機械にできること(中間の工程)を極力やらない


コメント

このブログの人気の投稿

真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識

ヤバい予測学 ― 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている

エンジニアから技術リーダになりたい人向け「スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学」