実際のビジネスの場面での統計解析について、統計ソフトを使いながら学びたい人向け「ビジネス活用事例で学ぶ データサイエンス入門」

■読んだきっかけ
アマゾンで評価が高かった。

■こんな人におすすめ
・実際のビジネスの場面での統計解析について、統計ソフトを使いながら学びたい人

■評価
★★★★

■こんな内容の本
ソーシャルゲームの売上拡大といた実際のビジネスの場面を題材とし、コマンドラインで実行する統計ソフトであるR言語を活用し、統計解析を学習する。データ分析に当たっては、「現状とあるべき姿」→「問題発見」→「データの収集と加工」→「データ分析」→「アクション」の流れに沿って実施する。

■読んでの感想
実際に手を動かしながら、統計分析について学べるのは良いと思った。ただ、ソーシャルゲームに縁のない私にとって、なかなかイメージ湧きにくかった。もっと身近な題材の方が良かった。また、統計分析の手法についてもう少し詳しい説明があると良かった。

コメント

このブログの人気の投稿

ヤバい予測学 ― 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている

エンジニアから技術リーダになりたい人向け「スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学」

コンサルティングファームに就職・転職を検討している人向け「コンサルティング業界大研究[最新]」