0から4歳の子供との接し方の知りたい人向け「0~4歳 わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児

■読んだきっかけ
アマゾンで評価が高かった。

■こんな人におすすめ
・こどもの発育(0から4歳)に合わせて、どのように接したら良いかを知りたい子育て中の親

■評価
★★★★

■こんな内容の本
言語療法士である著者がこどもの発育に合わせての接し方について説明。各章では対象の月齢の「ことばの発達」、「発育のようす」、「注意を向ける力」、「聞く力」について説明し、「語りかけ育児」の具体的な方法、「遊び」、「おもちゃばこ(どんなおもちゃが良いか)」、「本棚(どんな本がよく、どのように読み聞かせたら良いか)」、「テレビとビデオ(見せるべきかどうか、見せるとしたらどのくらいの時間か)と言った内容の説明がある。

■読んでの感想
こどもの成長には一喜一憂しがちであるが、月齢に合わせてこども発育等の記述があり。いろんな意味で安心することができた。
また、下記は実践したいと思った。
・1対1でのこどもとの対話(語りかけ) ←兄弟がいるとなかなかむずかしい
・こどもと一緒に本読む
・テレビは長時間見せない

コメント

このブログの人気の投稿

ヤバい予測学 ― 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている

真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識

エンジニアから技術リーダになりたい人向け「スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学」