さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

■読んだきっかけ
アマゾンで評価が高かった。

■こんな人におすすめ
・自分がどんな才能、資質を持っているか知りたい人

■評価
★★★

■こんな内容の本
人間には、34種類の才能(正確には、才能の基となる資質)があり、本書で紹介しているストレングスファインダーというツールによって、どのような才能があるかの優位を占める上位5つを知ることができる。34種類の才能について解説があるので、自分の優位を占める才能についてどのようなものかを把握することができる。

※本を買うとIDが付与されており、ストレングスファインダーを受けることができる。ただし、中古本の場合、すでにIDが使用されている可能性が高いので注意が必要。その場合は、ギャラップ社のサイトから15$で受けることができる。

■読んでの感想
私の優位を占める才能は、1学習欲、2分析思考、3慎重さ、4達成欲、5自我であった。解説を読んでみて確かに当たっていると思った。ただし、重要なことは才能を知ることではなく、才能をどのように伸ばしていくかだ。本書ももっと踏み込んでどのように才能を伸ばすかを書いて欲しかった。

コメント

このブログの人気の投稿

真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識

ヤバい予測学 ― 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている

エンジニアから技術リーダになりたい人向け「スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学」