世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?

■読んだきっかけ
地下鉄内の広告を見て、役立ちそうだったので、電車降りたあと本屋に直行し、購入。

■こんな人におすすめ
・世界で通用する仕事術を身につけたい。

■評価
★★★

■こんな内容の本
ゴールドマン・サックス—ハーバードビジネススクール—マッキンゼーを経験した著者が、上司、同僚、先生、同級生の日常的にやっている仕事術についてまとめたもの。人との「つながり」、利益を生む資料と会議での貢献、世界に打って出るキャリア高める方法などが記載がある。

■読んでの感想
著者の上司、同僚、先生、同級生が実際にやっていた事実に基づいて書かれていて、とても説得力があった。特に、下記についてはすぐに実践したいと思った。

  • 「ポイントは3つ」で思考を瞬時に鍛える。
  • メールの返信スピード=あなたの評価
  • 体を動かすことで心にアンチ・エイジングを施す。
※この本に出てくる登場人物は、一流の人ばかりなので、もしかしたら私のような凡人には真似できない部分もあるかもしれない...

コメント

このブログの人気の投稿

真実を見抜く分析力 ビジネスエリートは知っているデータ活用の基礎知識

ヤバい予測学 ― 「何を買うか」から「いつ死ぬか」まであなたの行動はすべて読まれている

エンジニアから技術リーダになりたい人向け「スーパーエンジニアへの道―技術リーダーシップの人間学」